明日は節分ですね!

我が家のBoysは昨年から意気込んでおります・・・

先月の中旬には「ねぇ、豆買っておかないの?」と心配そうに私にたずね、うちには鬼と豆だらけ。

というか、もう封をあけてしまっているではないですか!

毎日鬼の話をしているので、今週のレッスンプランを考えていたところ、息子が歌っているところをみて、「あ、これやろう!」とひたすら息子と二人でお風呂で歌っておりました。笑

オニはそーと、フクはうーち、らんらららんらんらーんらん。

オニはとうちゃん、次はミキー、らんらららんらんらーんらん。

次はなまはげさん、あとはエグゼイドー、らんらららんらんらーんらん。

・・・

だんだん拍にハマらなくなっている笑

エグゼイドって・・・

なまはげさんもくるのかなー?

 

リズムに合わせて言葉をいれるのって、大人は難しいように感じるけれど、子どもにとっては遊びの中でTRYしまくるんですよね。

はじめは、言葉がリズムにハマっていなくても全然OKで、とにかくひたすら歌っていれば、気持ちよくハマったときの快感を自ら体験するようになっていくわけです。

間違っても大丈夫、音を楽しんで創作するという環境を作っておいてあげる事がとっっっっても大切だと思っています。

チャレンジの経験がなければ、結果はでませんしね!!

ついつい、それ違うよ、こうだよ、ってなおしてあげたくもなりますが😅

何事もチャレンジ!!!

ママもチャレンジ!!!

 

『待って待って追いかけっこ monkey chased the weasel.』

『鬼ごっこしようよ、Pop!! goes the weasel』!!!